バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第101話

アジアの風だより 第101話

パタヤー沖の小さな島 ラーン島

パタヤーはバンコクからもっとも近いビーチリゾートです。世界中の旅行者に知られた有名なリゾート地でもありますが、このところ肝心の海が冴えません。波打ち際にはモーターボートがずらりと並んでいて泳ぐのが恐いし、海水の透明度も低くて南国らしい爽快感がありません。せっかくここまで来たのに、これではがっかりしてしまいます。

そんな人は、このビーチの沖合いに浮かぶ小さな島、ラーン島を目指しましょう。ビーチから島までは海上約10キロ前後。南の桟橋から出ている船に乗れば30分ほどで到着します。

もっとも大きなビーチは島の北側にあるタウェーン・ビーチです。砂は白く、海水は透明で、あの濁ったパタヤーの海が嘘のよう。わずか30分ほど船に乗っただけでこんなに美しいビーチにたどり着けることに驚きを隠せません。

ビーチには海の家(ビーチハウス)が並んでいます。食事休憩のほかシャワーや更衣室もあるので、気に入った家に荷物を置きましょう。貸しロッカーも用意されているので、荷物はそこに入れておけば安心です。

島には見どころらしいものがほとんどないので、ここでは南国の海を楽しむだけです。波とたわむれて疲れたらビーチチェアを借りて横になりましょう。元気があるなら用意されているマリンスポーツを楽しむのもいいかもしれません。パタヤーと同じように波打ち際には水上スクーター、バナナボート、水上スキーなどが並んでいて、利用されるのを待っています。

このとき気をつけてほしいのは事前の料金確認です。これらの遊具は意外と高いので、あとで支払えなくなったりしないよう、しっかり確認してください。さらに必要なのは保険加入の有無です。最近、タイのビーチリゾートでは水上スクーターによる事故や損傷トラブルが非常に多く報告されているので、保険に加入していない遊具で遊ぶのは絶対に避けなければなりません。南国の陽気でだれもが羽目をはずしがちなので、このあたりは慎重かつ確実に。

パタヤー沖の小さな島 ラーン島 イメージ1 パタヤー沖の小さな島 ラーン島 イメージ2
パタヤー沖の小さな島 ラーン島 イメージ3 パタヤー沖の小さな島 ラーン島 イメージ4

●国名: タイ
●都市名: チョンブリー
●行き方:
パタヤーまではバンコクから車で約2時間。バスはスクムビットの東パスターミナル(エカマイ)から頻繁に出ている。パタヤーからラーン島まではビーチに待機している高速モーターボートをチャーターするか、桟橋から出ている乗り合い大型船を利用する。

タイ国内の鉄道を全線乗車した藤井伸二の写真旅行記「タイ鉄道散歩」。イカロス出版より全国の書店で好評発売中!