バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第106話

アジアの風だより 第106話

タイ王国の現在

8月。日本は旅行の季節です。長い休暇を利用して海外に出かける人も多いでしょう。節約ムードが高まっている昨今では、目指すのはやはり手軽で経済的なアジアでしょうか。日本から6時間で行けるタイは、いまでも高い人気があります。

しかし、人気はあっても行くとなったらどうでしょう。最近のタイはどうにもいいニュースがありません。洪水があったりデモがあったり……そして今年はクーデターです。日本でニュースを見聞きしているだけなら、いったいこの国はどうなっているんだと思うはずです。

では実際はどうなっているのでしょうか?

どうなってもいません。緊張して訪れたら拍子抜けしてしまうくらい、なにも起こっていないのです。とくに首都バンコクは、緊張するような出来事がここで起こっていたとすら思えないほど平静です。

クーデターにより現在のタイには軍による臨時政権が敷かれていますが、それで不穏を感じることはありません。むしろ警察より強固な組織力を存分に使ってタイの世直しに励み、国民の間での評判を高めているほどです。政治以外では長く続いた権力抗争で沈み込んでいた国内に活力を与えるイベントを開催するなど、積極的なエンターテインメント活動にも力を注いでいます。日本から短期で旅行に来るだけであれば、以前より高まっている気運を感じることができるでしょう。

もちろん海外ですので日本とは違う注意が必要ですが、それでも日本の外務省が発表している喚起情報を守っていれば問題はありません。季候の面でも今年の日本は例年になく暑く、熱射病で病院に運び込まれる人が後を絶ちませんが、タイは逆に涼しくて、おかげで体調を崩す人が出ているほどです。

クーデターや軍事政権と聞くと迷彩服の兵士があちこちでニラミをきかせているようなイメージを持ってしまいますが、タイの場合は人々にではなく社会悪に対して圧力をかけているようで、観光客のためにはプラスに作用しているようです。心配する必要は、現状ではありません。

タイ王国の現在 イメージ1 タイ王国の現在 イメージ2
タイ王国の現在 イメージ3 タイ王国の現在 イメージ4

●国名: タイ
●都市名: タイ全土

タイ国内の鉄道を全線乗車した藤井伸二の写真旅行記「タイ鉄道散歩」。イカロス出版より全国の書店で好評発売中!