バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第120話 雨季の終わりは菜食で

アジアの風だより 第120話

雨季の終わりは菜食で

10月です。タイは強い低気圧の影響で天候が悪く、今月に入ってからは朝から晩まで一日中雨が降り続いています。青い空どころか太陽がどこにあるかもわかりません。バンコクに限らずタイ全土が同じような状況で、報道によれば国内の30以上の県で洪水が起こる可能性があるとか。日がささないので気温も下がり、日中でも最高気温が30度を超えません。夜間は25度を下回ることもあり、雨とともに寒さへの備えも必要な事態になっています。

憂鬱な季候ですが、これはタイでは毎年恒例の行事でもあります。1週間ほど続くこの冷たい長雨が終わると雨期が明け、年末まで非常に涼しく過ごしやすい、観光に最適な季節へと移行します。

毎年恒例の行事といえば、今月は菜食週間キンチェーがあります。2015年の今年は10月13日から21日までの9日間にわたってこの行事が続けられます。キンチェーの習慣についてはこちらの記事をご参照ください。
アジアの風だより 第96話 菜食週間 キンチェー

キンチェーは年に一度行われる断食ならぬ“断肉”の習慣です。体重やコレステロールが気になる人は、周囲のタイ人を見習ってこれを行うのもよいでしょう。ただし、肉のかわりに粉を使った練りもの(肉の代用品)を摂るので、徹底した体調管理に効果的かはわかりません。健康目的より供養目的で行うほうが心と体によいような気もします。

このキンチェーが終わって2日後の23日にはチュラロンコーン大王記念日があります。ラーマ5世ことチュラロンコーン大王の命日で、この日はタイの祝日となります。今年は金曜がその日なので、25日まで3日間の連休となります。

タイでは毎年このあたりに雨期が明けることになっています。日本と同様、ここからこの国でも本格的な行楽のシーズンが始まります。

豪雨に気をつけたい季節 イメージ1 豪雨に気をつけたい季節 イメージ2
豪雨に気をつけたい季節 イメージ3 豪雨に気をつけたい季節 イメージ4

●国名: タイ
●都市名: -
●行き方: -

バンコク在住著者の藤井伸二が、個人的に「ここはおいしい」という食事処を紹介。ガイドブックにも載っている有名なレストランから入るのがためらわれる路地裏のローカル屋台風食堂まで。
イカロス出版より全国の書店で好評発売中!