バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第122話 カウントダウンまであと少し

アジアの風だより 第122話

カウントダウンまであと少し

12月です。仏教国タイには、たとえば先月のローイ・クラトンのように旧暦による祭事や行事がいまでも多くありますが、一般的には日本と同じ西暦で物事が進行します。ですので西暦の12月はこの国でも年末にあたります。

年末の行事といえば25日のクリスマスです。仏教国ではありますが、ここでもにぎやかにパーティ中心のイベントがあちこちで行われます。その1週間後は大晦日。年越しのこの日はタイでも「カウントダウン・パーティ」がにぎやかに開催されるのが恒例となりました。これについての詳細は過去の記事を参考にしていただきましょう。

アジアの風だより 第110話 タイの年末行事
アジアの風だより 第86話 カウントダウン2013

タイでは首都バンコクのセントラル・ワールド前特設会場で行われるカウントダウン・パーティが人気ですが、最近はパタヤー会場にも多くの人が集まります。新年を迎えると同時に打ち上げられる花火の物量ではこのパタヤー会場のほうが上かもしれません。

しかし、打ち上げられる場所の数では、やはりバンコクが上でしょう。セントラル・ワールド前はもちろん、サナーム・ルアン(王宮前広場)、スクムビットのベンチャシリ公園、チャオプラヤー川沿いに並ぶ高級ホテルからも打ち上げられます。最近流行の高層ルーフトップバーに席を取っていれば、その瞬間は360度全方向から打ち上げられる花火を一望できて壮観です。ただし、そんな眺めのいい場所はすぐに予約でいっぱいになりますので、目星をつけた店には早めの予約が必要です。

市街のライトアップもあちこちで行われます。バンコクで中心となるのは、やはりこちらもセントラル・ワールド前のラートプラソン交差点を中心にした一画です。近年は遊歩道を光のトンネルにしたり、レーザー光線やLEDで3Dライティングをしたりと、華やかになる一方。今年はどんなテクノロジーで感動させてくれるのか見ものです。

楽しいイベントではありますが、気をつけたいのは治安以上に帰りの足です。大晦日から新年にかけて、行く年来る年の時間帯はバンコクの中心部に限らずタクシーもトゥクトゥクもほぼつかまりません。たとえつかまえられたとしてもメーターは使えず、通常の5倍の料金は軽くふっかけられます。せっかくの楽しい気分もこれですっかり吹き飛んでしまうので、不愉快になりたくなければ部屋でテレビ中継を楽しむか、最初から会場近くのホテルに宿泊するのがいいかもしれません。

カウントダウンまであと少し イメージ1 カウントダウンまであと少し イメージ2
カウントダウンまであと少し イメージ3 カウントダウンまであと少し イメージ4

●国名: タイ
●都市名: タイ全土
●行き方: カウントダウン・パーティは深夜営業する飲食店で行われるが、大人数を集めてのイベントは繁華街の中心部で行われる。バンコクであればセントラル・ワールド前やチャオプラヤー川沿いのアジアティーク、チェンマイなら旧市街東のターペー門前、パタヤーはビーチ南端の特設会場に大勢が集まる。その他の地方都市でも県庁前の広場やショッピングセンター前などでにぎやかに行われる。

バンコク在住著者の藤井伸二が、個人的に「ここはおいしい」という食事処を紹介。ガイドブックにも載っている有名なレストランから入るのがためらわれる路地裏のローカル屋台風食堂まで。
イカロス出版より全国の書店で好評発売中!