バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第45話

アジアの風だより 第57話

シー・サッチャナーライ遺跡公園

タイ中部には13世紀に興ったスコータイ王朝時代に栄えた都を発掘し整備した遺跡公園がいくつかありますが、シー・サッチャナーライ遺跡公園もそのひとつです。

ユネスコによって世界遺産に指定されているスコータイ遺跡公園から北に約50キロ。現在のスコータイ市街にも続くヨム川沿いに、かつて栄えた都市の名残が広がっています。スコータイ遺跡公園に比べれば小さいものですが、それでも総面積は45平方キロメートルと充分に広大。すべてを見るのは大変なので、周辺で乗りものをチャーターするか自転車をレンタルして観光しましょう。

この公園の中心にあるのは大きな象の装飾が取り巻くワット・チャーンロームです。同じスタイルの寺院はタイ中部にいくつか残っていますが、この遺跡がもっとも美しく修復されています。その向かいに建っている7基の仏塔が整然と並んだ遺跡はワット・チェディ・ジェット・テーウで、こちらも見逃せません。

中心部の観光がすんだら公園の北東部にある小山に登ってみましょう。山の稜線に沿って遺跡がいくつか並んでいます。上からの眺めもよく、公園全体を見下ろすことができるので、遺跡の位置関係を把握するのにも最適です。

この整備された公園の東にはチャリエンと呼ばれるエリアがあります。こちら側にはワット・プラシー・ラッタナー・マハータートと呼ばれる非常に大きくて立派な寺院遺跡があり、重要な見どころとなっています。目の前を流れるヨム川にかかる吊り橋も名所のひとつなので、忘れずに渡っておきましょう。吊り橋の真ん中あたりから見える景色もまた、記憶に残る美しさです。

シー・サッチャナーライ遺跡公園 イメージ1 シー・サッチャナーライ遺跡公園 イメージ2
シー・サッチャナーライ遺跡公園 イメージ3 シー・サッチャナーライ遺跡公園 イメージ4

●国名: タイランド
●県名: スコータイ
- 行き方 -
バンコクから直行バスで行くこともできるが、まずはスコータイを観光し、そこからバスで行ったほうが楽しい。