バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第63話

アジアの風だより 第63話

石頭がごろごろ フア・ヒン

バンコクの南、タイ湾に面した小さな町フア・ヒンは、バンコクから車で数時間で行くことができる手軽なビーチリゾートです。往復の道路は整備されていて、バスでも約3時間で到着。自家用車ならもっと早く行くことができます。バンコク近辺のビーチリゾートは東に有名なパタヤーがありますが、男性向けの歓楽地と化しすぎていて家族連れには落ち着けないかもしれません。休日をのんびりゆったりすごししたいなら、ここフア・ヒンに行ってみましょう。

フア・ヒンとは石頭の意味。フア(頭)+ヒン(石)で、そう名付けられた理由はビーチに巨大な石がごろごろと転がっているから。たしかに見渡すかぎり石頭だらけ。ありそうでいてタイにはない光景です。ほかのビーチリゾートと違って水上スクーターやパラセーリングなどのマリンスポーツのレンタルが少ないのは、この石頭が邪魔になっているせいかもしれません。

海は遠浅で、泳いだり潜ったりするには適していません。波打ち際で遊んだり、潮風を楽しむのがここフア・ヒンのスタイルです。気分がよければ乗馬を楽しむのもいいでしょう。ここのビーチは昔から乗馬を楽しむ場所として知られ、白い砂浜を馬子に引かれた馬が行ったり来たりしています。経験がなくても彼らが綱を引いてくれるので安心。フア・ヒン名物でもあるので、一度は体験してみてください。

小さな町ですが、海以外にも観光名所はいくつかあります。ビーチの南端に見える小高い山はカオ・タキアップで、頂上には有名な仏教寺院があります。登ればビーチと町が一望の元。雄大な景色なので、海に飽きたら登ってください。

一帯は野生の猿の名所になっていて、スキを見せるとよってたかって観光客の荷物をあさります。観光の際は食べものや飲みものを持ち歩かないように気をつけてください。

石頭がごろごろ フア・ヒン イメージ1 石頭がごろごろ フア・ヒン イメージ2
石頭がごろごろ フア・ヒン イメージ3 石頭がごろごろ フア・ヒン イメージ4

●国名: タイランド
●県名: プラチュアプ・キーリカン
- 行き方 -
バンコクの南バスターミナル(サーイ・ターイ)からエアコンバスで約3時間。戦勝記念塔や北バスターミナル(モーチット)からマイクロバス(ロッド・トゥー)も出ていて、約2時間半。鉄道はバンコク中央駅(フアラムポーン)から約4時間。空路はスワンナプーム国際空港とフア・ヒン空港を結ぶ路線がある。

63