バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第67話

アジアの風だより 第67話

スリン島

スリン島は先月紹介したター・チャイ島の北方約30キロの地点に浮かんでいる島で、アンダマン海上のタイの島の中ではもっとも北に位置しています。ここから先は隣国ミャンマーの領海となり、そう簡単には入れません。

この島がある海域はスリン諸島海洋国立公園に指定され、南のシミラン諸島と同様にタイの政府が管理と保護を行っています。中心となるスリン島にはテントとバンガローで構成される宿泊施設がありますが、リゾートホテルなどはありません。ここでは不便ながらも自然との共存生活を楽しむのがルールなのです。

島の周辺は絶好のダイビングスポットです。タイ国内の海の中でも指折りの美しさで、透明度も抜群。しかし、その美しさを求めてたくさんの旅行者が押し寄せてしまい、自然の一部が破壊されてしまいました。危惧したタイ政府は破壊の進む一部の珊瑚礁を立ち入り禁止にして対処することに決めましたが、シュノーケリングは現在でも楽しむことができます。

南の海でのシュノーケリングは格別です。「こんなにたくさんの魚がいるものなのか」と感嘆するほど数多く、また種類もさまざま。水族館で素潜りしても、ここまでたくさんの魚を間近にするのは無理かもしれません。

島を訪れるほとんどの観光客は旅行会社が企画するパッケージツアーに参加しています。シュノーケリング器具(水中メガネやシュノーケル)のレンタル料は参加代金に含まれているはずですし、プロの潜水ガイドも同行しているはず。参加する場合はこれらのほかに、保険の有無のチェックも忘れずに。

スリン島 イメージ1 スリン島 イメージ2
スリン島 イメージ3 スリン島 イメージ4

●国名: タイ
●都市名: パンガー
- 行き方 -
プーケット、パンガー、カオラックから日帰りツアーが出ているが、海が荒れる6月から10月の間は閉鎖される。旅行計画を立てる前に、事前に島開きの日程を確認しておこう。

67