バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第85話

アジアの風だより 第85話

ローイ・クラトン

タイの雨季の終わりを告げるイベントがローイ・クラトンです。毎年陰暦12月の満月の日に行われる伝統行事で、タイでは水かけ祭として知られるソンクラーンに匹敵する大きなお祭りです。

陰暦に従うので開催日は毎年かわりますが、2012年の今年は11月28日(水)に行われます。バンコクはそれほどでもありませんが、中部スコータイや北部チェンマイでは当日前後も関連したイベントが行われ、多数の観光客が集まります。

水の神に収穫を感謝したのがそもそもの始まりで、現代ではバナナの葉で作った丸い灯籠(クラトン)を川に流して贖罪し、感謝を表します。当日の夜はタイの川面にロウソクの灯されたクラトンが多数浮かび、幻想的な光景をあちこちで目にすることができるでしょう。バンコクではチャオプラヤー川、チェンマイではピン川が名所ですが、水辺であればどこでもよいので、小川や池や運河、高級ホテルではプールなどでも見ることができるはずです。

北部ではクラトンを流すほか、コムローイと呼ばれる紙製の熱気球を飛ばします。無数の気球がゆらゆらと夜空に浮かび上がる情景を目にすると、だれもが心を洗われるでしょう。航空機の飛行に障害が出るためバンコクでは禁止されているようなので、ロマンチックな夜を堪能したければ、北部のほうまで出かけてください。スコータイやチェンマイは観光客が多いので、ホテルや航空機の予約はお早めに。

雨季が終わって気温も下がり、快適な夜を過ごせるはずですが、困るのは最近このローイ・クラトンが花火祭と化しつつあることです。クラトンに花火を乗せて風流に流していたのが、いつしか爆竹やら強力なロケット花火を炸裂させて驚かせ合う騒々しいイベントになってしまいました。ソンクラーンが冷たい水をかけて脅かし合う本質を離れた騒乱になってしまったのと同様に、ローイ・クラトンも変わりつつあるようですが、できれば静かに伝統行事を楽しみたいものです。

ローイ・クラトン イメージ1 ローイ・クラトン イメージ2
ローイ・クラトン イメージ3 ローイ・クラトン イメージ4

●国名: タイ
●都市名: 各地

バンコクの北バスターミナルから直行バスが出ている。鉄道はフアラムポーン駅から特急、急行、普通列車が出ている。駅は繁華街の真ん中にあって便利だ。

タイ国内のイベントに関する情報はこちらから:

【TAT ロイクラトン祭り(バンコク)】
http://www.thailandtravel.or.jp/detail/event/?no=596&tags=&page=5

【TAT スコータイ・ロイクラトン&キャンドル・フェスティバル】
http://www.thailandtravel.or.jp/detail/event/?no=735&tags=&page=5

【TAT チェンマイ・イーペン祭り】
http://www.thailandtravel.or.jp/detail/event/?no=736