バンコク発航空券、パッケージツアー、ホテル、サービスアパート、ゴルフ、空港送迎。旅行会社 シンダイ

航空券 タイ国内ツアー 海外ツアー タイ国内ホテル タイ国内サービスアパート ゴルフ 各種クーポン&送迎

HOMECoffee Breakアジアの風だより第108話

アジアの風だより 第108話

遺跡の町 スコータイ

スコータイはタイの中部にある町です。バンコクとチェンマイのちょうど中間あたりにあり、アクセスもそれほど悪くありません。ユネスコの世界遺産にも登録されている広大な遺跡都市があることで世界的にもその名を知られています。

しかし、バンコクから車で約1時間の場所に同じく世界遺産に登録されているアユタヤーがあるため、わざわざ出かける旅行者が少ないのが事実です。遺跡都市の規模と立派さではスコータイのほうが断然上ですが、バンコクからの日帰りが難しいため行かない(行けない)という人が多いのは残念な話です。

スコータイの遺跡公園は現代の繁華街がある新市街から西に7キロほど離れています。かつてはそこが都だったのですが、隣国ミャンマーとの戦争によって衰退し、打ち捨てられてしまいました。そのまま歴史の中に忘れ去れていたものを発掘し、再生させたのが現在見ることができるレンガ造りの遺跡群です。その広大な敷地は徒歩では回りきることができません。来訪者用のトラムを利用しても丸一日以上はかかってしまいます。

中心になるのは当時の王朝の守護寺院であったワット・マハータートです。太い支柱が並ぶ立派な回廊が中央の巨大な仏塔に向かって続き、左右にはこの時代特有の様式美で造り上げられた立身仏が立てられています。北側と西側には大きな池があり、仏教のシンボルでもある蓮の花があでやかな色合いを見せつけています。

この池が年に一度行われる仏教行事ロイ・クラトンでの大きな舞台となります。スコータイ遺跡公園でのロイ・クラトンのイベントは、2014年の今年は11月2日から6日までの5日間にわたってにぎやかに開催される予定です。タイ国内最大級の規模で行われるこのイベント、訪れるなら大急ぎでご予約を!

遺跡の町 スコータイ イメージ1 遺跡の町 スコータイ イメージ2
遺跡の町 スコータイ イメージ3 遺跡の町 スコータイ イメージ4

●国名: タイ
●都市名: スコータイ
●行き方: バンコクの北バスターミナルとスコータイ新市街間をエアコンバスが往復している。空路もあるが、スコータイ国際空港はスコータイ市街や遺跡公園から数十キロ離れていて到着後の移動がやや面倒。

過去の記事はこちら、「アジアの風だより 第52話 スコータイ遺跡公園」

タイ国内の鉄道を全線乗車した藤井伸二の写真旅行記「タイ鉄道散歩」。イカロス出版より全国の書店で好評発売中!